2005年09月04日

それだけでうれしい

先月末は先々月末よりは忙しくなかった。

8月末日、残業を終え帰りのエレベーターで前々より呑もうと言っていた
会社の先輩とばったり。タイミングや良しと着いて行く。
人はどんどん増え、日付変われば誕生日ということでお祝いしていただく。
3時まで痛飲。久しぶりにこんなに呑んだ。楽しかった。
手首までタトゥーのバンドマンHさんとも打ち解けられた。歌舞伎町から千鳥足で歩いて帰る。
冷蔵庫にあった「ウコンの力」を寝る前に飲んだら、次の朝は二日酔いが軽かった。
普段なら夕方まで酒臭いのに、昼には踊り出すほど。これはいいものを見つけた。

9/1は誕生日だったので、職場の先輩、学生時代の先輩、地元の同級生などから
お祝いメールをいただく。覚えやすい誕生日だからか。とにかくありがたいことだ。
とはいえ僕は人の誕生日を覚えるのが大の苦手。逆ペー。
四捨五入すると30。歳をとるのは怖くない。早くもっと大人になりたい。
きっとまだまだ子供だからそう思うんだろう。

金曜は朝から良い事があったので、踊り出しそうな気分を抑えながらぼんやり過ごす。
それだけで何ヶ月か、うれしい。

土曜は昼から練習。Kくんが風邪ということでC嬢と2人で曲作りに努める。
3曲目もほぼ完成。ペースを速めなければ。ガツガツやらなければ。
練習後は2人とも腹ペコだったのでジョナサンで飯を食いグダグダ話して帰る。

山本英夫『ホムンクルス』6巻、『のぞき屋』『新のぞき屋』読了。
『殺し屋1』で一躍売れっ子になったこの人だが、やはり天才。というより異才。
人の「歪」を描くという意味では猿渡哲也の『あばれブンヤ』などもインパクトが強いが
やっぱり役者が違うというか。それに、この人の描く風景は良い。
過激な中にも詩情がある。

渚にて、を久しぶりに聴く。この多幸感はなんだろう。僕が真似してどうこうなるものじゃない。
『結合の神秘』『星々』を仕事中に聴いていて、またもや涙ぐんでモニターがぼやけた。

posted by WADDY at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6536089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。