2005年11月27日

帰ってきたいヨッパライ

乱雑な部屋の中から五十嵐大介『魔女』第2巻を発見。そして読了。
素晴らしすぎる。「こういうこと」は正しいとは思わないが、正しいのかも知れん、と酔っ払いは思った。
でも、正しいとか正しくないとかは二の次で、ただ素晴らしかった。

コンビニ版『天』を見つけて即購入。いよいよラストに近づく。
赤木の「あんたは…温かい男さ…」でただただ滂沱。チーズグラコロバーガーの味を忘れるほど。
絵が下手だとか気持ち悪いとか言ってる奴は人生の90%を損してるんだろう。
大好き。

木曜、1年ちょっとぶりに大学時代の友達、Nくんと高田馬場で飲んだ。
Nくんとは18歳から22歳までバンドを組んでいた。改めて、その時が「青春」だったな、と話した。
とにかくとんがってて周りは全て敵!ってな目つきでステージに立ったものだ。若かった。
新歓コンパで、ビールのつまみにバターロールを出すような頭のおかしいサークルだったが、
何年も経てば馬鹿笑いの種である。漫画の話、音楽の話、仕事の話。久しぶりに腹から笑ったし、腹から話した。
30になってもこんな感じで話せればいいな。

土曜、Kくんと2人、リズム隊でスタジオ練習。詰めに詰める。
力み癖が取れず、終わればまたヘトヘト。その後、これまた久しぶりに2人で呑みに行く。
給料日後で懐がホクホクなので強気で、おごるから付き合え、と連れて行った。
そしてこれまたガッチリ語り合った。「これラス1!」を4回繰り返して終了。
下世話な話から今後の真剣な話まで網羅し、非常に楽しい酒だった。
年内に、今度は新宿で夜遊びしようと約束して別れた。

明日はゆっくり鬼平でも借りて観よう。幸せのうちに寝る。
posted by WADDY at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9848706

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。